持込・投稿

いろいろ思い出話

投稿日:2017年3月4日 更新日:

どうも、帷子帷です。
コミティア111では当サークルRICALANDUSEまで足を運んでくださった方々有難うございました。

新刊『GIRLS RUSH IN』並びに既刊『少女書簡』共に予想以上に多くの方に手に取ってもらえて‥‥
内容が内容なので、ごめんなさいの気持ちで一杯です。
3月1日のGLF13にも出る予定ですので、コミティアで買い逃したそこのアナタ!
あ、目を逸らさないで!
001
えー今回のブログ更新ですが、本来でしたら「出版社持ち込みレポ」を色々書いていきたいなぁと思っていたのですが
正直時間が経ちすぎて‥‥茫漠とした記憶の断片を追うのが難しいですw
ですので、もう残りの各社は短くハイライトでまとめることにしました!

今回は「新潮社」&「アプリックス」&「メディアファクトリー」&「講談社」への持ち込みレポっつーか思い出話をお届けします。
持ち込みに行った順で書いていきます。

まずは新潮社から──
前回の太田出版への持ち込みの翌週に癒えない傷を抱きながら突撃してきました。
新潮社は「くらげバンチ」というWEB漫画サイトを運営しています。
働かないふたり」や「少女終末旅行」といった何とも作家性の濃い漫画を載せております。

神楽坂早稲田通り沿いにあるビルの7階にバンチ編集部はあります。
新潮社の本館ビルとは違う建物なのでご注意ください。

7階まで上がって内線電話で編集さんを呼び出します。
ここまでは今までの出版社持ち込みの経験通りなのでもう慣れたものです(泣)
女性の編集さんでした。

「本日はよろしくお願いします」と型通りの挨拶から原稿をお渡しして見ていただいていると──
な、なんと‥‥

(  ゚Д゚)⊃旦<ドウゾ‥‥

お茶が出てきた

お茶キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

これまで持ち込みしていて初めてのお茶です!
なんと言うことでしょう!

いや、もちろんお茶の有無で出版社の良し悪しが決まったりはしませんよ?
でも‥‥初めてのことだったので嬉しくて浮かれてしまいました。
ビバ新潮社!私の活動の場はココだったのだ!!(デジャビュ)

持ち込んだ原稿全てに目を通して頂けました!
一時間近く見ていただいて色々ご指導いただき──
私の漫画はどうにも「付け焼き刃感」があるようで‥‥
私がまだ漫画を描きなれてないというか‥‥線やコマ割り、絵柄なども模索中なことを見抜かれてしまいました。
まずは自分のスタイルを確立して、しばらくそれを突き詰めてみましょう!と‥‥

ちょこちょこ褒めて頂いた点もあったのですが名刺は貰えなかったです!
敗北(´・ω・`)
でもとても丁寧に見ていただけたのでまた機会があれば持ち込みに行ってみたいと思います。

ちなみにこれは余談ですが、僕は新潮文庫が大好きです。
理由はただ一つ、スピン(栞紐)が付いてるから!それだけ!!
IMGP1605文庫全てにスピンをつけるのはコストも掛かるでしょうし大変かと思いますが是非今後も付けつづけて欲しい。便利だから。

閑話休題。
落ち込みを引きずりつつ翌週に「アプリックス」さんに持ち込みに行ってきました。
アプリックスは「コミックメテオ」「コミックポラリス」というWEB漫画サイトを運営しています。
劇場アニメにもなった「ブレイクブレイド」や個人的に早くアニメ化してほしい「篠崎さん気をオタしかに!」などを掲載しています。
そして‥‥百合を結構推してくれそうな雰囲気もある‥‥ッ!
だってジャンルで「百合」をまとめて取り扱ってたり、サイト下部に【百合風?作品】とバナーまで設置しているんですから!
ビバ アプリックス!私の活動の場はココだったのだ!!(今季通算3度目)

アプリックスは都営大江戸線 東新宿駅のイーストサイドスクエア13階に居を構えております。
イーストサイドスクエア、初めて行きました‥‥
すごいオフィス街というか、オサレタウンというか‥‥
同じビルにスクエア・エニックスが入ってる!
タイムリーなことに先月賞に応募して落選したスクエア・エニックスだ!(泣)

想定外の傷を負って13階に上がり内線電話で‥‥おっと!
アプリックスは内線ではないです。エレベーターホールで自分の携帯から電話して到着したことをお知らせします。
すると編集さんが迎えにきてくれます。
今までの持ち込みでは初めてのパターンですね。

そしてまたも初めてのパターン!編集さんが二人来た!
(^o^Ξ^o^)ドッチ!?両方!?
なんと言うことでしょう、男性編集さん二人に見ていただくことに‥‥

さらにお茶が出た!
(  ゚Д゚)⊃旦<ドウゾ‥‥
お茶キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
良い出版社です。
(※度々申し上げますが、お茶の有無で出版社の良し悪しは決まりませんが嬉しかったのです。漫画家志望者は例外なくチョロい。)

全ての持ち込み作品に目を通して頂き、1時間以上ご指導いただけました。
持ち込み作品の指導のみならず今後描きたいものまで幅広く色んなお話をさせていただきました。
そして、お二方から名刺も頂き、今後とも成果物を見ていただけるとのお返事!
うおおおお!!やったーヾ(´∀`*)ノ

と、ここであるジンクスに気づいてしまいました。持ち込みで男性に見てもらったときは良い結果を得られているが‥‥
持ち込み相手が女性の時は100%敗北しているッ!!?
いや、まさかそんな‥‥偶然ですよ、偶然‥‥(震え声)

そして年を越し、2015年最初の持ち込み先として「メディアファクトリー」さんにやってきました。
アライブ」と「フラッパー」どっちに行くか迷ったのですが、自分の作風などから後者に行くことに。
メディアファクトリー(以下MF)さんは渋谷にあります。渋谷で降りるのも久しぶりで街の変わりようにビックリ!
なんか東横線のホームが地下になってるんですけど!?地上2階じゃなかったっけ?!

なんとメディアファクトリーさん、持ち込みした人たちに一律1000円の交通費を支給してるとのこと!(2015年2月21日現在)
太っ腹!
今のうちにみんな早く持ち込みに行くんだ!
ちなみに初回のみの支給です。あと領収書切るので印鑑を必ず持っていきましょう。

ビル5階の待合室的なところで内線呼び出しで待機。
しばらくすると編集さんがやってきました。女性の方でした!
この嫌なジンクスを破るぞ!
フラッパーさんでは「小百合さんの妹は天使」、アライブでは「あの娘にキスと白百合を」と百合漫画を受け入れる懐の深さがあるはずです!

結果としては敗北(´・ω・`)
全ての漫画に目を通していただけて、有意義な助言も多くいただけました。
一番胸に残っているのは「萌え」についてでしょうか。
もっと読者に対しての「サービスシーン」を入れたり、絵としてもの魅力的な「萌え」を表現できると良いのではないかと。
確かに‥‥「萌え」か‥‥深いな‥‥
また挑戦したいと思える良い持ち込みでした、次回から1000円はもう貰えないけど!w

と、まぁ新年スタートダッシュ直後いきなり転んでしまいましたが、いつまでも寝転んでいるワケにはいきません!
来る2月1日、コミティア111です!
今までの持ち込みでどの出版社でも「う~ん、イマイチ!」と好評価を頂いていた『Girls Rush In』という短篇を同人誌としてリサイクルした新刊を携えサークル参加してきました。
今回初めてスケブを描きました。今までは頼まれても恐れ多くて断っていたのですが‥‥スペースで俯いてるだけではダメだ!と今更ながら反省しましたw
なぜここでコミティアの思い出話を挿入しているのかといいますと──
なんとこの日、とある男性が私のスペースにやってきました!?
それが今回最後のレポになる「講談社週刊マガジン編集部」ですよ!?
エ━(゚ェ゚;)━ ッ !!!ここ、百合島ですけどーーー?!
なんと拙作を購入いただき、「良かったら後日出版社まで持ち込みに来てみてください」とのお誘い。

ということで、翌週早速行ってきました。
有楽町線の護国寺駅で降り、すぐ目の前に講談社。
1階の受付で持ち込みに来た旨を伝え、たしか16階だか17階だかの編集部に向かいます。階数はちょっと記憶があやふやw
編集部脇のスペースで見てもらうのですが、窓からの景色が凄かった(小並感)
なるほど、さすが三大出版社
こうして我々少年を俯瞰しているのだな‥‥(・‘ω・´;)

持ち込んだ漫画に目を通して貰い色々ご指導いただきました。
僕の漫画はまだ隙の多いコマがあるというか、粗が見えるので順次潰して行けるといいですね、と。
また、主人公に「意志の強さ」があった方が良いと。
その他ヒット作の漫画についての雑談なども交えつつとてもフランクにお話してくださりました。

帷「講談社だと【蟲師】とか好きです!」

編「あぁ【蟲師】は良いよね!ギンコのキャラとかビジュアル的にも内面的にも魅力的で主人公として素晴らしい」

僕も意識して魅力ある主人公を作れるようにならなければなりませんね‥‥。
結果として、今後は企画書的なものからでも見て頂けるとのことで、これは勝利か!?
いやでも、名刺貰ってない‥‥?
φ(=_= )?‥‥どっちだ?

と、まぁ駆け足で4社分の持ち込みレポートをお届けしました。
今のところ男性編集に見てもらうと100%良い結果と言うか一歩前身できる成果を得られているのですが
女性編集に当たったときは全敗ですねぇ‥‥

あれか‥‥
僕がイケメンじゃないからか‥‥
見るからにオタクな風貌だからなのか‥‥

冗談はさておき、どの出版社さんも丁寧に指導頂きありがとうございましたm(_ _)m
今後もフットワーク軽く持ち込みは続けようと思うんですが、持ち込みのレポートは書かないかもしれません。
なんか疲れるので(´・ω・`)
なんか疲れるのでッ!(´・ω(´・ω・`)ω・`)
面白いことがあったり気が向いた時には書くかもですが、そんな期待せんといて。

では、長々と書いてしまいましたがこの辺で筆を置きたいと思います。
あ、3月1日のGLF13、スペースはオペラ01にて宜しくお願いします(p`-ω-)/
IMGP1603
花粉症の猛攻で痒い目を擦りつつ
~帷子帷~

スポンサーリンク

-持込・投稿
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

第3回 出版社持ち込みレポート

お待たせしました?出版社持ち込みレポート・後編! 一迅社『コミック百合姫』編です! 新書館での敗北の傷も癒えぬままにワタクシ帷子帷は新宿は御苑の真横に位置します一迅社へやって参りました。 百合姫への持 …

百合姫コミック大賞に出したり

お久しぶりの更新です。 今更ながら8月のコミティア、当サークルに寄ってくださった皆様、ありがとうございました。 当日は新刊を用意できなくて歯痒い思いでしたが、この悔しさをバネに次回はがんばります、きっ …

COMICメテオ・ポラリス彗星賞にて佳作!

お久しぶりです、帷子 帷です。 カタビラ トバリと読みます。自覚は無かったのですが難読らしいので。 本日は皆様にご報告がございます。 この度、 第5回メテオ・ポラリス彗星賞 にて佳作を頂きました!! …

第2回 出版社持ち込みレポート

というわけで懲りずに行ってきました、持ち込み! 今回は2社に持ち込みに行っています。 一迅社 『コミック百合姫』 新書館 『ひらり』 どちらも百合漫画を募集している編集部さんです。 今回はまず時系列順 …

百合姫コミック大賞【選外】

お久しぶりの更新です。 コミティア110は外せない私事と日程が被ってしまったので不参加でした。 ツイッターでは大分前から報せていたんですが、今思えばコチらにも書いとくべきでしたね。 申し訳ないですm( …